避難訓

避難訓練、東日本大震災、教育

東日本大震災の震災後、セーブザチルドレンジャパンは、給食の補助食品支援をしてました。その補助支援をしていた学校のひとつに、石巻市立広淵小学校がありました。その石巻市立広淵小学校で、セーブザチルドレンジャパンによって、避難訓練が行われました。
今回の東日本大震災をこれからの教訓にし、もし災害がまた起こったとしても、震災を最小限にとどめるために、セーブザチルドレンジャパンでは、防災や減災教育を行っています。その一環として、被災地の幼稚園や小学校などの学校施設に、防災頭巾を配布しています。今回、防災頭巾を配布した広淵小学校で、2012年1月に4年生のクラスにて、防災頭巾を用いての避難訓練を行いました。
地震が発生しました。すみやかに机の下に避難してください、という先生の号令で、避難訓練がスタートしました。生徒たちは、いすの背もたれにかけていた防災頭巾を、それぞれ頭にかぶり、机の下に潜り込みます。そして、先生から次の指示をじっと、机の下で待ちます。先生の次の号令で、皆一斉に廊下に並びます。それから、防災頭巾の色別に、防災頭巾が青の生徒は左に、赤の生徒は右の列に整列します。そして、皆一緒に校舎の外に避難しました。子どもたちのまなざしは、真剣そのものでした。石巻市の小学校では、学校の登下校のときに、ヘルメットをかぶることを習慣としていました。震災前までは、防災頭巾を使って行う防災はなかったようです。
セーブザチルドレンジャパンの今回の訓練で、みな避難訓練の大切さを再確認し、また防災頭巾の利便性も感じていたようです。セーブザチルドレンジャパンは、いつ起こるか分からない自然災害に備え、これからも防災教育を強化していきたいと語りました。

 避難訓練、東日本大震災、教育 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi