避難訓

避難訓練、防災グッズ

避難訓練も非常に大切ですが、避難訓練のほかにも事前に準備しておきたいものがあります。それは、防災グッズです。
昨年、2011年に東北で起こった大震災の直後から、もしものときのための防災グッズや、非常食の大切さを、たくさんの人々が意識し始めたことと思います。テレビショッピングなどでも、ラジオが付いた、手動で明かりがつく懐中電灯など、防災グッズの販売が頻繁に行われるようになりました。
防災グッズを準備しておいても、いざというときに持ち出せなくては意味がありません。緊急時に持ち出しやすいように、取り出しやすい位置に、リュックサックなどにまとめて入れて置いておくとよいでしょう。
では、避難時には、どのようなものが必要なのでしょうか。
服などの衣類、ブランケットや毛布など、食料品や飲料水、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど、ナイフやタオル、手袋やマジックペンなど、と持ち出したいものは、次々と出てくると思います。
割と、最低限必要なものをピックアップしたつもりですが、これだけでも持ち出すには大変な量です。
さらに、赤ちゃんのいる家族の場合は、哺乳瓶やおむつなどのベビー用品も持ち出さなくてはなりません。
それから、万が一建物が倒壊してしまった場合に備えて、防災ずきんや笛なども準備しておくとよいでしょう。
また、たいていの避難所は、学校の体育館や地域の公民館など、広い場所であることが多いので、寒さ対策も必要かもしれません。地震はどのシーズンに起こるか、予測できません。寒い場合に備えて、カイロも準備しておくことをオススメします。
情報が入ってこないという事態は、非常に怖いです。ラジオは、防災グッズの中でも必需品です。
これらの防災グッズを、リュックサックなどの持ち出しやすい入れ物に入れ、玄関などの持ち出しやすい場所に備えておきましょう。くれぐれも、収納の奥のほうなどに入れてしまわないように気をつけてください。

 避難訓練、防災グッズ 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi