避難訓

避難訓練、地震、報道

日本は島国であるため、昔からよく地震が起こります。そのため、日本では地震に対応した避難訓練がよく行われます。地震の二次被害として、火災が発生した、というような設定の避難訓練をよく実施します。
今からもう4年前になる、2008年の6月14日の午前8時45分頃に、岩手県奥州市、また宮城県の栗原市で、震度6強の地震が起こりました。この地震が起こる少し前に、中国の四川省でも地震が起こっており、そのため、この東北での大地震に、恐怖を覚えた方もたくさんいたのではないでしょうか。このときに起こった地震は、5年前の2007年に起こった新潟県中越沖地震以来の大地震でした。この2008年に起こった地震は、都市直下型の地震でした。この地震は、1995年に起こった阪神淡路大震災、また2000年に起こった鳥取県西部地震に続いて、都市直下型の地震としては、この50年間で3度目だそうです。
そして、昨年2011年の3月には、東北でかつてないほどの大地震が起こりました。私は、その地震が起こったときはアメリカにいたのですが、こっちのニュースでも毎日のように取り上げられるほど、アメリカでもかなり大きく報道されていました。こちらのアメリカでは地震なんて起きないので、無理もないですが、アメリカ人は地震についての知識が乏しく、また報道の仕方にも問題があるのかもしれませんが、東北大震災が起こった直後は日本全土が揺れ、全土が危険な状態にある、と勘違いしている人が割といました。地震発生直後のニュースでは、情報がなかなか届かないようで、同じ津波の映像と、同じ情報が繰り返し報道されていました。

 避難訓練、地震、報道 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi