避難訓

避難訓練、種類4

前の章では、主に14種類ある避難訓練、または防災訓練のうちから、3つのタイプの避難訓練を紹介しました。この章では、続きである4つ目の防災、避難訓練のタイプを紹介していきます。
4つ目に紹介するのは、地震を想定した防災訓練、または避難訓練です。火災に対応した避難訓練に加えて、大規模な避難訓練や、救助の訓練が行われます。特に、昔関西で起こった、阪神淡路大震災以降、このタイプの避難訓練、または防災訓練は、最も重要視されています。また前の章で述べた、防災の日に実施される避難訓練は、地震を想定した訓練です。主に、関東から東海地方にかけてなど、近い将来に震災が想定されているような地域では、防災の日には地震が起こった状況を想定した避難訓練が行われます。これは、自治会自主防災会などによって行われます。主に行われる避難訓練、または防災訓練の内容は、近隣の救助訓練といったものや、小学校の集団避難や集団下校などの訓練です。地震などの影響によって、倒壊家屋や、虚しくもそのせいで生き埋めとなってしまう者が出てきます。そういった被害者を捜索、また救助する際にはよく、災害救助犬が活用されます。このタイプの避難訓練、防災訓練では、災害救助犬を活用したことを想定し、警察や消防、また自衛隊などと連携して訓練を実施します。それから、地震によって起きる、津波の影響を受けると想定されている沿岸部では、津波を想定した、住民を高台へ避難させる避難訓練も行われています。また、東京消防庁では、地震とそれによって起こることのある火災の発生を、複合的に想定して考えられた、発災対応型防災訓練というものを行っています。

 避難訓練、種類4 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi