避難訓

避難訓練、地震、チリ

南アメリカ大陸の太平洋沿岸に位置するチリという国では、地震が頻繁に発生し、地震被害が多いことで知られています。そのチリの北部の太平洋沿岸に位置する、アントファガスタという都市で、2011年の8月19日に津波から避難する、避難訓練が実施されました。アントファガスタの地元メディアの報道によると、50万人以上ものチリ国民が、この避難訓練に参加した模様です。同年3月に日本で起きた東日本大震災以降、チリでも住民たちの津波に対しての意識はかなり高まっています。そのため、今回行われた避難訓練は、今までチリ国内で行われた避難訓練の中で、最も大きな規模の避難訓練となりました。
チリも日本同様、地震が頻繁に起こる国です。同じ地震国同士である、日本とチリの両政府は、津波に強い地域をつくることを目指し、地震や津波に関しての防災分野で協力しています。11人の日本の防災専門家らが、今回のチリでの大掛かりな避難訓練のために、国際協力機構、通称JICAから派遣されました。そして彼らは、この避難訓練を視察しました。
南米チリでは一昨年の2010年2月に、地震が起き、その地震によって引き起こされた津波の影響で500人以上ものチリ国民が亡くなりました。この地震は、チリ中部の太平洋岸で起きました。その地震の規模は、マグニチュード8.8と非常に大きなものでした。その後、病人たちを除いた、地域住民全体に避難訓練の参加を求める活動が、チリ国内の各地で行われているそうです。チリの中でも北部の地域は、特に地震が頻繁に発生するらしく、地域住民たちの多くが、この避難訓練に参加模様です。

 避難訓練、地震、チリ 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi