避難訓

避難訓練、標語

特に小学校などの学校では、避難のときの心構えを、子どもが覚えやすいように標語にまとめて、教えています。標語の作り方は、あいうえお作文のような、単純なものです。
この標語は、地域や世代によって、教わるものが違うようです。
代表的なものに、おかしも、という標語があります。このおかしもという標語は、以下の言葉の頭文字を取ったものです。おかしものおは押さない、かは駆けない、しはしゃべらない、もは戻らないという意味です。先ほど述べたように、これらの標語には、教える学校や地域や年代によって一部異なります。しかし、基本的に伝えたいメッセージは変わらず、焦らずに冷静に、行動や判断を促すように、標語が構成されています。
他にも、おかしも、という標語に2文字足された、おかしもすき、という標語もあります。これも同じく、避難訓練のための標語です。おかしもすき、のおは押さない、かは駆けない、しはしゃべらない、もは戻らない、とここまでは同じです。これに加え、すはすばやく動く、きは聞くです。
ちなみに、筆者が小学校のころに教わった避難訓練の標語は、おはしです。おはしのおは、押さない、はは走らない、しはしゃべらないです。この他にも、おかしもという標語にすきという言葉が足されて、おかしもすきという標語ができたように、おはしにも言葉が足されて、新しい避難訓練の標語ができました。それは、おはしもてです。おはしの部分は、上に記載したものと、全く同じです。おはしもての、もは戻らない、ては低学年優先です。

 避難訓練、標語 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi