避難訓

避難訓練、地震、インド

昨年2011年9月に、避難訓練の大切さを感じさせる出来事が、インドで起きました。
米地質調査所、通称USGSの情報によると、ネパールとの国境に近い、インド北東部のシッキム州というところで2011年の9月18日の午後6時10分、日本時間の同日9時40分ごろに、地震が発生したといいます。この地震の規模は、マグニチュード6.9だったようです。翌日の19日までに明るみに出た、この地震の被害は、インドだけでなくネパールや中国にも及んだそうです。また、AP通信によると、インド、ネパール、中国の3カ国で、壊れた家の下敷きになるなどの理由で、少なくとも50人が死亡しており、またたくさんの負傷者が出たことが分かっています。
この地震の震源は、シッキム州の州都のガントクという地域から北西に68キロ進んだところです。また、震源の深さは19.7キロとの報道がありました。インドで36人もの住民が、ネパールで7人、また中国で7人もの住民が命を落としました。インドだけでなく、ネパールでもたくさんの建物が倒壊しました。それに加え、一部の地域では停電が起き、一時電話も使えなくなりました。さらに、ブータンやバングラデシュなどのインドに近い国々でも揺れを感じたそうです。
インドにある日本大使館、またネパールにある日本大使館の両方の情報によると、インドやネパールに住む日本人に被害が及んだという情報はないそうです。
PTI通信では、以下のように述べています。ネパールの首都カトマンズというところでは、英国大使館の壁が崩壊するといったような被害が出ました。さらに、日ごろ感じることのないほどの大きな揺れに、市民が驚いて次々に路上に避難したことで、一時パニック状態になったそうです。日ごろから、本格的な避難訓練を行っていれば、このように町全体がパニックになることも、少しは防げたのではないでしょうか。避難訓練は、するに越したことはありません。

 避難訓練、地震、インド 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi