避難訓

避難訓練、ペルー

2012年5月31日に南米ペルーで、巨大地震とそれによる大きな津波が起きたという設定で、避難訓練が行われました。しかも、その避難訓練の規模は大きく、ペルー全国一斉で実施されました。ペルーの地元のテレビで放送された当局者の話では、ペルー国民のおよそ70パーセントがその避難訓練に参加した、とされています。それは、2000万人以上がこの避難訓練に参加したという計算になります。2011年の3月に日本で起こった東日本大震災以来、ペルーでも地震や津波、また防災に関しての意識が高まっています。それが原因で、今回過去最大規模の避難訓練が実施されたと考えられています。
避難訓練は、31日同日の午前10時、日本時間の6月1日午前0時に始まりました。ペルーの首都リマから西に190キロ進んだ位置の太平洋で、マグニチュード8.0という大規模な地震が発生し、またそれに伴って津波が発生した、という設定で避難訓練は実施されました。その大規模な地震と津波の影響で、5万人を超える人々が死亡し、また20万棟以上の建物が損壊したこととされました。
ペルーの首都リマでサイレンの音が鳴り響き、人々はオフィスビルや学校から一斉に広場や校庭に出てきて避難しました。また、国会でも多くの議員や職員らが一斉に建物から外へ出て、避難しました。それから、救急隊員が負傷者を助ける訓練なども行われました。
ペルーでも昔大地震が起こったことがあります。その大地震は、ペルー北部に位置するアンカシュ州で、1970年5月31日に起こりました。およそ7万人のペルー国民が死亡するなど、地震被害がたくさん起こりました。そして、2010年からペルー全国規模の避難訓練が毎年行われています。しかし、昨年日本で起こった東日本大震災以後は、今回が初めての大規模避難訓練となります。前回のペルーでの全国規模の避難訓練は2011年の11年2月に行われました。

 避難訓練、ペルー 

アトピーの症状と対策  おかき飲み物無料カフェ  N700系工場見学ツアー募集  岩塩浴  生キャラメルの作り方  一人親方の労災保険  小顔ローラー  足痩せダイエット  ボトックス注射で小顔と若返り  ふとん丸洗い  ビキニライン脱毛処理  ブライダルエステ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi